医薬品開発のための分光法

イヤクヒンカイハツノタメノブンコウホウ
著・編:津本 浩平 著・編:長門石 曉 著・編:半沢 宏之
  • 電子あり
医薬品開発のための分光法
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

目次

第1章 概論:医薬品研究開発と分光手法の概要
1.1 医薬品開発の概要
1.2 低分子医薬品開発の流れ
1.3 抗体医薬品開発の流れ
1.4 核酸医薬品開発の流れ
1.5 医薬品開発における分光法の位置づけ
1.6 目的別でみる分光測定技術の特徴

第2章 医薬品の探索・最適化に適用される分光測定技術
2.1 手法の概観
2.2 蛍光法
2.3 核磁気共鳴分光法(NMR)
2.4 表面プラズモン共鳴法(SPR)とバイオレイヤー干渉法(BLI)

第3章 薬効評価・標的探索のための分光法
3.1 手法の概要
3.2 遺伝子解析に関する分光法
3.3 細胞試験に関する分光法

第4章 医薬品の分析に用いる分光法
4.1 有機化合物の分析
4.2 タンパク質の分析
4.3 核酸の分析

付録1 医薬品開発に関連する用語集
付録2 創薬の実例集
 1 フラグメントスクリーニング(KSI)
 2 DJ-1阻害剤探索
 3 19F NMRスクリーニング
付録3 蛍光試薬リスト
付録4 典型的な医薬品構造リスト

製品情報

製品名 医薬品開発のための分光法
著者名 著・編:津本 浩平 著・編:長門石 曉 著・編:半沢 宏之
発売日 2022年10月24日
価格 定価:5,500円(本体5,000円)
ISBN 978-4-06-529582-3
判型 A5
ページ数 272ページ
シリーズ 分光法シリーズ

著者紹介

著・編:津本 浩平(ツモト コウヘイ)

東京大学大学院工学系研究科バイオエンジニアリング専攻

著・編:長門石 曉(ナガトイシ サトル)

東京大学医科学研究所先進的バイオ医薬品学社会連携研究部門

著・編:半沢 宏之(ハンザワ ヒロユキ)

第一三共RDノバーレ株式会社合成化学研究部構造化学グループ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る