ベター・ハーフ

文芸(単行本)
ベターハーフ
  • 電子あり
ベター・ハーフ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

幸せになりたい、だけなのに。

恋と仕事と夢と性。
大人になるほど、思い通りにはならなくて。

ぶつかり合う4人の混線ラブストーリー。人気舞台、待望の小説版!

◎◎◎

諏訪祐太 小さなPR会社で働いている29歳。今は恋愛より仕事に時間を使い、成功したい。
 
沖村嘉治 諏訪の会社の上司。43歳。仕事はあまりやる気がない。幸せになりたい。

平澤遙香 アイドルになりたいと事務所に所属して頑張っているが、なかなか芽が出ない。

小早川汀 ホテルのラウンジでピアノを弾くピアニスト。マッチングアプリで恋人を作ろうとするが。

◎◎◎

あたし達はどうしたらいいんだろう。

それぞれの「秘密」が呼ぶ波乱。運命の相手とは出会えるか。

製品情報

製品名 ベター・ハーフ
著者名 著:鴻上 尚史
発売日 2022年04月27日
価格 定価:1,760円(本体1,600円)
ISBN 978-4-06-528015-7
判型 四六
ページ数 264ページ
初出 「小説現代」2022年3月号

著者紹介

著:鴻上 尚史(コウカミ ショウジ)

1958年愛媛県生まれ。早稲田大学法学部卒業。作家・演出家・映画監督。大学在学中の1981年、劇団「第三舞台」を旗揚げする。'87年『朝日のような夕日をつれて'87』で紀伊國屋演劇賞団体賞、’94年『スナフキンの手紙』で岸田國士戯曲賞を受賞。2007年に旗揚げした「虚構の劇団」の旗揚げ三部作戯曲集『グローブ・ジャングル』では、第61回読売文学賞戯曲・シナリオ賞を受賞した。著書に『あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント』『八月の犬は二度吠える』『青空に飛ぶ』(以上、講談社文庫)、『不死身の特攻兵』『学校ってなんだ! 日本の教育はなぜ息苦しいのか』(共著)(ともに講談社現代新書)などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る