それは正義が許さない! 恐ろしの寮と消えた部員

青い鳥文庫
ソレハセイギガユルサナイオソロシノリョウトキエタブイン
  • 電子あり
それは正義が許さない! 恐ろしの寮と消えた部員
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

七鬼家が運営する大学附属中学校。そこには古い寮があった。梅子、桜子、桃子の3人は、ある日おかしな光景に出会う。洗濯物が、日陰を選んで干してあるのだ。部屋の中からは、水をまく音が! 霊感を身につけている麗矢は、死霊が漂っていると断言。奇妙な事件、部員の失踪。この寮で、いったい何が起こっているのか!?
<小学校中級から すべての漢字にふりがなつき>

製品情報

製品名 それは正義が許さない! 恐ろしの寮と消えた部員
著者名 文:住滝 良 原作:藤本 ひとみ 絵:茶乃 ひなの
発売日 2022年05月11日
価格 定価:814円(本体740円)
ISBN 978-4-06-527810-9
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

文:住滝 良(スミタキ リョウ)

千葉県生まれ。大学では心理学を専攻。ゲームとまんがを愛する小説家。性格はポジティブで楽天的。趣味は、日本中の神社や寺の「御朱印集め」。オリジナル小説「生徒会マル秘レポート」シリーズが好評発売中。

原作:藤本 ひとみ(フジモト ヒトミ)

長野県生まれ。西洋史への深い造詣と綿密な取材に基づく歴史小説で脚光をあびる。フランス政府観光局親善大使。著作に、『新・三銃士』『皇妃エリザベート』『シャネル』『アンジェリク緋色の旗』『ハプスブルクの宝剣』『王妃マリー・アントワネット 華やかな悲劇のすべて』『幕末銃姫伝』『i維新銃姫伝』など多数。青い鳥文庫ではKZのほかに「妖精チームG(ジェニ)」シリーズ、『マリー・アントワネット物語』『三銃士』も手がけている。

絵:茶乃 ひなの(チャノ ヒナノ)

イラストレーター。愛知県出身。アプリのキャラクターイラストや、小説のカバーイラスト等を数多く手掛けている。 趣味は読書で、魔法ファンタジーや特に恋愛ものが好き。

おすすめの本

書店在庫を見る

オンライン書店で見る