トモダチデスゲーム 昨日の友は今日の敵

青い鳥文庫
トモダチデスゲームキノウノトモハキョウノテキ
  • 電子あり
トモダチデスゲーム 昨日の友は今日の敵
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 久遠永遠は、訳あってお金持ち学校に入れられた、ちょっとケンカっ早い女の子。当然、入学以来ずっとぼっち。
 夏休みの登校日、永遠のクラスは突如全員、「特別授業」という名義で、地下にあるシアタールームに集められた。壁一面のモニターに映しだされた、不気味なくらいに満面の笑みを浮かべたスマイルマークは言った:『やあみんな! トモダチゲーム、始まるよ! ぼっちは削除だ!』
<小学中級から・すべての漢字にふりがなつき>

製品情報

製品名 トモダチデスゲーム 昨日の友は今日の敵
著者名 作:もえぎ 桃 絵:久我山 ぼん
発売日 2022年05月11日
価格 定価:715円(本体650円)
ISBN 978-4-06-527704-1
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:もえぎ 桃(モエギ モモ)

青森県生まれ。おひつじ座のA型。千葉大学卒業。2020年、青い鳥文庫小説賞一般部門で金賞を受賞し、作家デビュー。趣味はミシンとカフェめぐり。コーヒーとスイーツがあれば幸せ!

絵:久我山 ぼん(クガヤマ ボン)

漫画家、イラストレーター。岐阜県出身。おとめ座のA型。おもな作品に「花嫁修業のため、幼なじみと極甘同居が始まります。(ケータイ小説文庫 野いちご)」、「私の彼氏は親友とデキていました」(野いちご文庫)、「1日10分、俺とハグをしよう」(noicomi)などがある。趣味は漫画を読むこと。好きな食べ物は惣菜パン。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る