占い師オリハシの嘘

講談社タイガ
ウラナイシオリハシノウソ
  • 電子あり
占い師オリハシの嘘
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

霊感ゼロのリアリスト、折橋奏。
大大大好きな修二さんを引きずり回し、呪いやカルト教団を推理で両断する!


カリスマ占い師の姉が失踪した。
代役を頼まれた妹の折橋奏は、悩みながらもほくそ笑む。
占いの依頼は、魔女の呪いから千里眼を持つ教祖まで奇妙なものばかり。
女子大生の奏を案じ、想い人の修二が代役期間は傍にいてくれるのだ。

占いはできない――けれど、推理はできる。

“超常現象(オカルト)”の原因を突き止めるべく、奏は奔走するが。
人知の力で神秘のベールを剥がす、禁断のミステリー。

製品情報

製品名 占い師オリハシの嘘
著者名 著:なみあと
発売日 2022年04月15日
価格 定価:814円(本体740円)
ISBN 978-4-06-527655-6
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:なみあと(ナミアト)

2014年、『宝石吐きのおんなのこ』で第2回なろうコン(現ネット小説大賞)追加書籍化作品に選出され、'15年に同作でデビュー。シリーズ10巻にて完結。ほかの著作に『うちの作家は推理ができない』『悪役令嬢(ところてん式)』がある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る