アロワナを愛した容疑者 警視庁いきもの係

講談社文庫
アロワナヲアイシタヨウギシャケイシチョウイキモノガカリ
  • 電子あり
  • 映像化
アロワナを愛した容疑者 警視庁いきもの係
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

その難事件、我らにお任せあれ!

生き物オタクの変人巡査&元エリート強面警部補
迷(!?)コンビの名推理が冴えわたる!

大人気シリーズ「福家警部補」もまさかの乱入?!

劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』脚本を手掛ける名手が放つ、
痛快「アニマル×警察」ミステリー!


有力政治家の三男が殺害された。現場で飼われていたアロワナは、十年前にシンガポールの実業家のもとから盗まれた個体だと判明。窓際警部補・須藤友三、生き物オタクの巡査・薄圭子のコンビは、密輸ブローカーに焦点を絞り調査を開始する。タカやランが関わる事件も同時収録。痛快アニマル・ミステリー!

目次

  • タカを愛した容疑者
  • アロワナを愛した容疑者
  • ランを愛した容疑者

製品情報

製品名 アロワナを愛した容疑者 警視庁いきもの係
著者名 著:大倉 崇裕
発売日 2022年04月15日
価格 定価:792円(本体720円)
ISBN 978-4-06-527620-4
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 この作品は、2019年6月に小社より単行本として刊行されたものです。

著者紹介

著:大倉 崇裕(オオクラ タカヒロ)

1968年、京都府生まれ。学習院大学法学部卒業。1997年「三人目の幽霊」で第4回創元推理短編賞佳作を受賞。1998年「ツール&ストール」で第20回小説推理新人賞を受賞。落語を愛好し、登山を趣味とし、特撮や怪獣、海外ドラマに造詣が深い。精力的な執筆を続け、『福家警部補の挨拶』は2009年、2014年にテレビドラマ化されるなど人気を博す。また2017年4月公開の映画『名探偵コナン から紅の恋歌』の脚本を担当し、大ヒットとなる。「警視庁いきもの係」シリーズも2017年にテレビドラマ化され、大反響を呼んだ。本書は『小鳥を愛した容疑者』『蜂に魅かれた容疑者』『ペンギンを愛した容疑者』『クジャクを愛した容疑者』に連なるシリーズの第5弾にあたる。他の著作に『死神さん』『琴乃木山荘の不思議事件簿』などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る