佐藤友哉デビュー20周年記念復刊企画 クリスマス・テロル invisible×inventor

星海社FICTIONS
サトウユウヤデビューニジュッシュウネンキネンフッカンキカククリスマステロルインビジブルインベンター
著:佐藤 友哉 イラスト:笹井 一個
  • 電子あり
佐藤友哉デビュー20周年記念復刊企画 クリスマス・テロル invisible×inventor
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

“戦慄の19歳”、再び!
ゼロ年代きってのマスターピースがいま蘇る……!

佐藤友哉デビュー20周年記念復刊企画

女子中学生・冬子(とうこ)が「本物の衝動」に突き動かされてたどり着いた見知らぬ孤島。
そこで出会った青年から冬子はある男の「監視」を依頼される。
密室状態の岬の小屋に完璧にひきこもり、ノートパソコンに向かって黙々と作業を続ける男。その男の「監視」をひたすら続ける冬子。双眼鏡越しの「見る」×「見られる」関係が逆転するとき、一瞬で世界は崩壊する!
「書く」ことの孤独と不安を描ききった問題作中の問題作。あるいは傑作。

〈解説=島本理生〉
時代が変わった今もこの物語はあいかわらず異端で、それでいて小説や読者に対して、これほど普遍的な問いを投げつける作品はないーー

製品情報

製品名 佐藤友哉デビュー20周年記念復刊企画 クリスマス・テロル invisible×inventor
著者名 著:佐藤 友哉 イラスト:笹井 一個
発売日 2022年02月16日
価格 定価:1,485円(本体1,350円)
ISBN 978-4-06-527083-7
判型 B6
ページ数 224ページ
シリーズ 星海社FICTIONS
初出 本書は、『クリスマス・テロル invisible×inventor』(講談社ノベルス、2002年)を底本とし、再編集して出版したものです。解説は、書き下ろしです。

著者紹介

著:佐藤 友哉(サトウ ユウヤ)

小説家。1980年生まれ。2001年に『フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人』(講談社ノベルス)で第21回メフィスト賞を受賞しデビューする。2007年『1000の小説とバックベアード』(新潮社)で三島由紀夫賞を受賞。近年では純文学をメインフィールドとして活躍している。『星の海にむけての夜想曲』、『ダンガンロンパ十神』シリーズ、『転生!太宰治』シリーズ(星海社)、『デンデラ』、『ベッドサイド・マーダーケース』(新潮社)など著作多数。

イラスト:笹井 一個(ササイ イッコ)

イラストレーター。1975年生まれ。ミステリから児童書まで、色彩やデザインの妙と退廃的なナイーブさを湛えたキャラクター描写で卓抜した書籍装画を手がける。『フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人』を含む佐藤友哉〈鏡家サーガ〉、大塚英志『多重人格探偵サイコ REAL』(徳間デュアル文庫)、辻村深月『子どもたちは夜と遊ぶ』(講談社)、阿津川辰海『名探偵は嘘をつかない』(光文社)など装画を手がけた小説作品多数。2018年逝去。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る