アルツ村

文芸(単行本)
アルツムラ
  • 電子あり
アルツ村
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

『恍惚の人』から半世紀。現役医師作家による衝撃のメディカル・サスペンス!

高齢者だけが身を寄せ合って暮らす山間の村。そこは楽園か、遺棄の地か。

夫の暴力から逃れ、幼い娘を連れて家を出た主婦・明日香。
迷い込んだ山奥の村で暮らし始めた明日香は、一見平和な村に隠された大きな秘密に気付き始める。
住民はどこから? 村の目的は?

老老介護、ヤングケアラー、介護破綻……世界一の認知症大国、日本。
人生を否定される患者。生活を破壊される家族。
認知症の「いま」に斬り込む衝撃作!

目次

  • 第一章 北へ向かった夜
  • 第二章 初めての村
  • 第三章 村の医師
  • 第四章 村の人々
  • 第五章 村の宴
  • 第六章 村の記録
  • 第七章 村の名前
  • 第八章 村の運営
  • 第九章 介護日誌
  • 第十章 村の守り
  • 第十一章 村の電波
  • 第十二章 村の外から
  • 第十三章 村の奥
  • 第十四章 村の大義
  • 第十五章 村からの帰還

製品情報

製品名 アルツ村
著者名 著:南 杏子
発売日 2022年03月30日
価格 定価:1,870円(本体1,700円)
ISBN 978-4-06-526658-8
判型 四六変型
ページ数 386ページ

著者紹介

著:南 杏子(ミナミ キョウコ)

1961年徳島県生まれ。日本女子大学卒。出版社勤務を経て、東海大学医学部に学士編入。卒業後、慶応大学病院老年内科などで勤務したのち、スイスへ転居。スイス医療福祉互助会顧問医などを務める。帰国後、都内の高齢者向け病院に内科医として勤務するかたわら『サイレント・ブレス』で作家デビュー。『いのちの停車場』は吉永小百合主演で映画化され話題となった。他の著書に『ヴァイタル・サイン』『ディア・ペイシェント』などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る