青の呪い 心霊探偵八雲

講談社文庫
アオノノロイシンレイタンテイヤクモ
  • 電子あり
青の呪い 心霊探偵八雲
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ぼくは貴女のために
殺人犯になった

早朝の教室、呪われた絵画、先生の死体――

一気読み!のち驚愕!
圧倒的筆力の青春×特殊設定ミステリー

☆☆☆

殺人の朝、学校にいたのは君だった。
共感覚をもつ琢海は、”青い”声をした少女・真希と
呪われた絵を調べることに。
その矢先、美術室で先生が殺害される。

真希に関する秘密を抱えた琢海の前に、
孤高のクラスメート・斉藤八雲が現れ――。
累計700万部突破シリーズの異色作にして最高傑作!〈文庫書下ろし〉

©Manabu KAMINAGA 2021

製品情報

製品名 青の呪い 心霊探偵八雲
著者名 著:神永 学
発売日 2021年12月15日
価格 定価:990円(本体900円)
ISBN 978-4-06-526410-2
判型 A6
ページ数 496ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:神永 学(カミナガ マナブ)

かみなが・まなぶ
1974年山梨県生まれ。日本映画学校卒。2003年『赤い隻眼』を自費出版する。同作を大幅改稿した『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』で2004年にプロ作家デビュー。代表作「心霊探偵八雲」をはじめ、「天命探偵」「怪盗探偵山猫」「確率捜査官 御子柴岳人」「浮雲心霊奇譚」「殺生伝」「革命のリベリオン」などシリーズ作品を多数展開。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る