大怪獣のあとしまつ 映画ノベライズ

講談社文庫
ダイカイジュウノアトシマツエイガノベライズ
著:橘 もも その他:三木 聡
  • 電子あり
大怪獣のあとしまつ 映画ノベライズ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

誰もが知る”巨大怪獣”の、誰も知らない、死んだ後の物語――。
人類を未曽有の恐怖に陥れた巨大怪獣が、ある日突然、死んだ。
国民が歓喜に沸き、安堵に浸る一方で、残された巨大な死体は徐々に腐敗・膨張を進めていた。
爆発すれば国家崩壊――。終焉へのカウントダウンがはじまった。
絶望的な時間との闘いのなか、国民の運命を懸けて死体処理を任されたのは、
警察でも軍人でもなく、3年前に姿を消した過去をもつ男……。

その名は、帯刀(おびなた)アラタ。
アラタに託された使命とは? 果たして、爆発を阻止することができるのか――!?
前代未聞の緊急事態を前に立ちあがった、ある男の”極秘ミッション”を巡る
空想特撮エンターテイメント映画をノベライズ。

帯刀アラタを演じる、山田涼介場面写真を口絵収録。

2022年2月4日公開予定の映画出演キャストは、
山田涼介、土屋太鳳、濱田岳、オダギリジョー、西田敏行。

製品情報

製品名 大怪獣のあとしまつ 映画ノベライズ
著者名 著:橘 もも その他:三木 聡
発売日 2021年12月15日
価格 定価:671円(本体610円)
ISBN 978-4-06-526407-2
判型 A6
ページ数 210ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は、映画「大怪獣のあとしまつ」(脚本 三木聡)のノベライズとして著者が書き下ろした作品です。

著者紹介

著:橘 もも(タチバナ モモ)

1984年、愛知県生まれ。2000年、『翼をください』で第7回講談社X文庫ティーンズハート大賞佳作を受賞しデビュー。「忍者だけど、OLやってます」シリーズなどのオリジナル作品に加え、『白猫プロジェクト 大いなる冒険の始まり』『リトルウィッチアカデミア でたらめ魔女と妖精の国』『小説 透明なゆりかご』『小説 空挺ドラゴンズ』『さんかく窓の外側は夜』などノベライズも手がける。

その他:三木 聡(ミキ サトシ)

1961年神奈川県横浜市出身。大学在学中から放送作家として活動し「ダウンタウンのごっつええ感じ」「タモリ倶楽部」「笑う犬の生活」「トリビアの泉」「ヨルタモリ」などのバラエティ番組を手がけ、放送作家として確固たる地位を築く。
『イン・ザ・プ-ル』 で長編映画監督デビュー。『亀は意外と速く泳ぐ』『ダメジン』『図鑑に載ってない虫』『転々』『インスタント沼』『俺俺』『音量を上げろタコ!』などを監督。その唯一無二の世界観に、多くのキャストからラブコールを受ける。
テレビドラマでも「時効警察」 シリーズを筆頭に「熱海の捜査官」などオリジナリティ溢れる作品を作り出し、熱狂的なファンを持つ。
2022年2月4日公開予定映画『大怪獣のあとしまつ』は、三木氏オリジナル企画で、脚本・監督をつとめる。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る