マルチメッセンジャー天文学が捉えた新しい宇宙の姿 宇宙の物質の起源に迫る

ブルーバックス
マルチメッセンジャーテンモンガクガトラエタアタラシイウチュウノスガタウチュウノブッシツノキゲンニセマル
  • 電子あり
マルチメッセンジャー天文学が捉えた新しい宇宙の姿 宇宙の物質の起源に迫る
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

目次

   まえがき

第一部 さまざまな「目」で見る宇宙
 
 1章  宇宙を「見る」
  1・1 星を見る
  1・2 様々な電磁波
 2章  宇宙のスケール
  2・1 宇宙の長さスケール
   コラム:宇宙で距離を測る 
  2・2 宇宙の質量スケール
   コラム:ブラックホール
 第3章 様々な電磁波で見る宇宙
  3・1 可視光・赤外線で見る宇宙
  3・2  X線・ガンマ線で見る宇宙

第二部 宇宙の爆発現象
 
 4章 超新星爆発
  4・1 星の一生
  4・2 重力崩壊型超新星
  4・3 超新星爆発の電磁波観測
  4・4 核爆発型超新星
  4・5 元素の起源
 第5章 ガンマ線バースト
  5・1 ガンマ線バーストとは
  5・2 ガンマ線バーストの起源
   コラム:天文学の単位
 第6章 中性子星合体
  6・1 連星をなす中性子星
  6・2 中性子星合体と元素の起源
  6・3 キロノバ


第三部 宇宙を探る新しい手段
 
 第7章 ニュートリノ天文学
  7・1 身の回りのニュートリノ
  7・2 太陽ニュートリノ
  7・3 ニュートリノ天体
 第8章 重力波天文学
  8・1 重力波とは
  8・2 重力波天体
  8・3 重力波天文学の始まり
   コラム:重力波初検出の裏側

第四部 マルチメッセンジャー天文学の誕生
 
 第9章 超新星爆発のマルチメッセンジャー観測
  9・1 超新星SN 1987Aの観測
  9・2 超新星SN 1987Aのその後
  9・3 超新星爆発研究の最前線
 第10 章 中性子星合体のマルチメッセンジャー観測
  10・1 中性子星合体GW170817の観測
  10・2 ガンマ線バースト
  10・3 キロノバ
  10・4 重力波天体研究の最前線
   コラム:GW170817のマルチメッセンジャー観測
 第11 章 高エネルギーニュートリノ天体のマルチメッセンジャー観測
  11・1 宇宙線の起源
  11・2 高エネルギーニュートリノの観測
  11・3 IceCube-170922Aの観測
  11・4 高エネルギーニュートリノ天体研究の最前線
 第12 章 マルチメッセンジャー天文学の将来
  12・1 多波長重力波天文学
  12・2 全メッセンジャー天文学
  12・3 マルチメッセンジャーで見る宇宙

   あとがき

製品情報

製品名 マルチメッセンジャー天文学が捉えた新しい宇宙の姿 宇宙の物質の起源に迫る
著者名 著:田中 雅臣
発売日 2021年12月16日
価格 定価:1,210円(本体1,100円)
ISBN 978-4-06-526134-7
通巻番号 2187
判型 新書
ページ数 274ページ
シリーズ ブルーバックス

著者紹介

著:田中 雅臣(タナカ マサオミ)

1983年、愛知県生まれ。東北大学大学院理学研究科天文学専攻准教授。東京大学大学院理学系研究科天文学専攻博士課程修了。博士(理学)。東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構特任研究員、国立天文台助教などを経て現職。専門は宇宙物理学。宇宙の様々な突発天体の観測や理論研究を通して、高エネルギー爆発現象の物理メカニズムや、宇宙の元素の起源などを研究している。著書に、『星が「死ぬ」とはどういうことか よくわかる超新星爆発』(ベレ出版)。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る