よみがえれ、マンモス! 近畿大学マンモス復活プロジェクト

ヨミガエレマンモスキンキダイガクマンモスフッカツプロジェクト
  • 電子あり
よみがえれ、マンモス! 近畿大学マンモス復活プロジェクト
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

もしも、絶滅した生き物をよみがえらせることができるとしたら?

マンモスから採取した細胞核をもとに、マンモスを復活させられるのでは?
――20年前から近畿大学が取り組んできた「マンモス復活プロジェクト」を、
「若おかみは小学生!」の著者、令丈ヒロ子氏が徹底取材。

それぞれの専門を生かし、得られた研究結果を次の研究者へとバトンのようにつないで、
ついに世界を驚かせる論文を発表したプロジェクトチームの熱い日々を描く、
本当にあった物語。

<すべての漢字にふりがなつき。小学校上級・中学生から>

製品情報

製品名 よみがえれ、マンモス! 近畿大学マンモス復活プロジェクト
著者名 文:令丈 ヒロ子 絵:深川 直美
発売日 2021年12月15日
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN 978-4-06-526115-6
判型 A5
ページ数 132ページ

著者紹介

文:令丈 ヒロ子(レイジョウ ヒロコ)

大阪府生まれ。嵯峨美術短期大学卒業。講談社児童文学新人賞に応募した作品で注目され、作家デビュー。おもな作品に「若おかみは小学生!」シリーズ、『温泉アイドルは小学生!(全3巻)』『アイドル・ことまり!(全3巻)』『メニメニハート』『パンプキン! 模擬原爆の夏』『長浜高校水族館部!』(以上、講談社)、『妖怪コンビニで、バイトはじめました。』(あすなろ書房)、『クルミ先生とまちがえたくないわたし』(ポプラ社)などがある。

絵:深川 直美(フカガワ ナオミ)

兵庫県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科中退後、ソフトウェア開発会社やウェブ制作会社でグラフィックデザイナーとして勤務後、2001年にフリーのイラストレーターとして独立。単行本、雑誌の装画、広告など幅広く活躍。現在、朝日新聞土曜版be「知っ得なっ得」コーナーのカットを連載中。著作に『ネコロポリス計画定例集会』(ホーム社)がある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る