ねこの町の小学校  わくわくキャンプファイヤー

ネコノマチノショウガッコウワクワクキャンプファイヤー
  • 電子あり
ねこの町の小学校  わくわくキャンプファイヤー
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「湖に銀色の波しぶきを立てながら、メロディ号はすいすい進んでいきます。」「だんだん島がちかづいてきます。木の枝から枝へ、飛びかう小鳥たち。みんなの胸はどきどきしています。どうやらあの島がメロディ号の行先のようです。」
ようこそ、わくわくアイランドへ!いったいこの島では、どんな「わくわく」が待っているのでしょうか?
今回はねこの小学校のこどもたちが湖の中の島へキャンプに出掛けます。探検に発見、おいしいもの、わくわくすることばかり。
おいしいごちそうをいただいたり、その感謝を返したり。いろんなお仕事を通じて愛がぐるぐるいろんな人に回っていく、楽しいやさしい「ねこの町シリーズ」第6巻目!

製品情報

製品名 ねこの町の小学校  わくわくキャンプファイヤー
著者名 作:小手鞠 るい 絵:くま あやこ
発売日 2022年01月27日
価格 定価:1,375円(本体1,250円)
ISBN 978-4-06-526765-3
判型 A5
ページ数 80ページ
シリーズ わくわくライブラリー

著者紹介

作:小手鞠 るい(コデマリ ルイ)

小説家、詩人、児童文学作家。
1956年岡山県生まれ。同志社大学法学部卒業。1981年「詩とメルヘン」賞、1993年「海燕」新人文学賞、2005年『欲しいのは、あなただけ』で島清恋愛文学賞、2009年絵本『ルウとリンデン 旅とおるすばん』(絵/北見葉胡)がボローニャ国際児童図書賞受賞。2019年『ある晴れた夏の朝』(偕成社)が小学館児童出版文化賞受賞。主な児童諸の著書に、『うさぎのマリーのフルーツパーラー』『うさぎのモニカのケーキ屋さん』『うさぎタウンのおむすびやさん』など多数。

絵:くま あやこ(クマ アヤコ)

イラストレーター。神奈川県生まれ。中央大学ドイツ文学専攻卒業。
主な作品に 『はるがいったら』飛鳥井千砂著(集英社/装画) 、  『スイートリトルライズ』江國香織著(幻冬舎/装画) 、  『犬にどこまで日本語が理解できるか』日本ペンクラブ編(光文社文庫/装画)、『わたし、猫語がわかるのよ』日本ペンクラブ編(光文社文庫/装画)、『雲のはしご』梨屋アリエ著(岩崎書店/装画・挿絵)、『世界一幸せなゴリラ、イバン』(講談社/装画・挿絵)、『海と山のピアノ』いしいしんじ著 (新潮社/装画)『ソラタとヒナタ』かんのゆうこ著(講談社/装画・挿絵)他多数。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る