誰かがこの町で

文芸(単行本)
ダレカガコノマチデ
  • 電子あり
誰かがこの町で
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「王様のブランチ」で大反響、大重版!
ゾクゾクが止まらない、読む前には戻れないミステリー!

高級住宅街の恐ろしい秘密。住民たちが隠し続けてきた驚愕の真実とは?

人もうらやむ瀟洒な住宅街。その裏側は、忖度と同調圧力が渦巻いていた。
やがて誰も理由を知らない村八分が行われ、誰も指示していない犯罪が起きる。
外界から隔絶された町で、19年前に何が起きたのか。
いま日本中のあらゆる町で起きているかもしれない惨劇の根源を追うサスペンス!
江戸川乱歩賞受賞第一作。


変だと思っている者はあまりいないかもしれない。
「この町ではそういうものなのだから、従うのが当たり前だ」
と、周囲から言われ、そのうちになにも違和感を感じなくなる。
わたしにしても、特に生活に支障がないかぎり、なんとなくそうなっているのを認めているといってもよかった。
良子さんのようにあらためて口にすると角が立つからだ。
(本文より)

目次

  • 第一章 それはどこにあるか
  • 第二章 それはどんな場所か
  • 第三章 それは誰のためのものか
  • 第四章 それは何を引き起こしたか
  • 終章  それはどうなったのか 

製品情報

製品名 誰かがこの町で
著者名 著:佐野 広実
発売日 2022年01月27日
価格 定価:1,925円(本体1,750円)
ISBN 978-4-06-526029-6
判型 四六変型
ページ数 362ページ

著者紹介

著:佐野 広実(サノ ヒロミ)

1961年神奈川県生まれ。1999年、第6回松本清張賞を「島村匠」名義で受賞。第65回江戸川乱歩賞最終候補。「わたしが消える」で第66回江戸川乱歩賞受賞。本作が受賞後第一作目となる。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る