落語魅捨理全集 坊主の愉しみ

講談社文庫
ラクゴミステリゼンシュウボウズノタノシミ
  • 電子あり
落語魅捨理全集 坊主の愉しみ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

名作古典落語をベースに当代一の謎(リドル)マスター山口雅也が描く、愉快痛快奇天烈な江戸噺七編。
「猫の皿」「品川心中」「時そば」「あたま山」「花見の仇討」などお馴染みの演目に密室が!? 
骨董と博打に目がないにせ坊主・無門道絡と巡る江戸自由自在。
傑作『生ける屍の死』の著者が描く語りの妙味溢れる新機軸意欲作。

製品情報

製品名 落語魅捨理全集 坊主の愉しみ
著者名 著:山口 雅也
発売日 2021年11月16日
価格 定価:748円(本体680円)
ISBN 978-4-06-525833-0
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 この作品は、2017年5月に小社より刊行されました。

著者紹介

著:山口 雅也(ヤマグチ マサヤ)

横須賀市生まれ。早稲田大学法学部卒業。大学在学中の1970年代からミステリ関連書を多数上梓し、’89年に長編『生ける屍の死』で本格的な作家デビューを飾る。’94年に『ミステリーズ』が「このミステリーがすごい!’95年版」の国内編第1位に輝き、’95年には『日本殺人事件』で第48回日本推理作家協会賞(短編および連作短編集部門)を受賞。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る