大天使はミモザの香り

講談社文庫
ダイテンシハミモザノカオリ
  • 電子あり
大天使はミモザの香り
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

時価2億のヴァイオリンが消えた。
アラフォー地味美人の光子と天才(?)高校生・拓人に、
このトリックは解けるのか!?

ヨーロッパのラ・ルーシェ公国から来日していた、世界的に有名なヴァイオリンが消えた。

アマチュア・オーケストラのパトロンのマダム、
実直なヴァイオリン職人、
ヨーロッパ貴族、才媛の秘書、
イケメンコーディネーター
誰にも不可能で、誰もが怪しい。

……えっ、私も!?

江戸川乱歩賞作家が描くオーケストラ・ミステリー!

製品情報

製品名 大天使はミモザの香り
著者名 著:高野 史緒
発売日 2022年01月14日
価格 定価:792円(本体720円)
ISBN 978-4-06-525815-6
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2019年11月、小社より単行本として刊行されました。

著者紹介

著:高野 史緒(タカノ フミオ)

1966年茨城県生まれ。茨城大学卒業。
お茶の水女子大学人文科学研究科修士課程修了。
1995年、第6回日本ファンタジーノベル大賞最終候補作『ムジカ・マキーナ』でデビュー。著書に『アイオーン』、『赤い星』など。編書に『時間はだれも待ってくれない 21世紀東欧SF・ファンタスチカ傑作集』(東京創元社)がある。2012年、『カラマーゾフの妹』で第58回江戸川乱歩賞を受賞。ほかの著書に『翼竜館の宝石商人』などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る