陰陽少女 妖刀村正殺人事件

講談社文庫
オンミョウショウジョヨウトウムラマササツジンジケン
  • 電子あり
陰陽少女 妖刀村正殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

老舗温泉旅館で行われる競技かるた歌龍戦。
高校生名人・水里あかねは、一勝一敗の後、対戦相手を含む三人殺しの容疑で緊急逮捕される。
実予県警の外田警部の粘着捜査と、美少女陰陽師・小諸るいかの論理が
あかねの嫌疑を晴らすとき、犯人はこの世ならぬ姿を現す。
オカルト×ミステリーの最終兵器ふたたび!

製品情報

製品名 陰陽少女 妖刀村正殺人事件
著者名 著:古野 まほろ
発売日 2021年11月16日
価格 定価:968円(本体880円)
ISBN 978-4-06-525780-7
判型 A6
ページ数 480ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2008年7月に、小社より講談社ノベルスとして刊行された『探偵小説のためのヴァリエイション 「土剋水」』を全面改稿・改題したものです。

著者紹介

著:古野 まほろ(フルノ マホロ)

古野 まほろ(ふるの・まほろ)
東京大学法学部卒業。リヨン第三大学法学部第三段階「Droit et Politique de la Securite」専攻修士課程修了。2007年、『天帝のはしたなき果実』で第35回メフィスト賞を受賞しデビュー。本格ミステリを中心に、警察小説、青春小説、新書等をはばひろく執筆するほか、古野名義以外で多数の法学書等がある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る