近代を彫刻/超克する

文芸(単行本)
キンダイヲチョウコクスル
  • 電子あり
  • イベント
近代を彫刻/超克する
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

〈思想的課題〉としての彫刻を語りたい。 

街角の彫像から見えてくる、もう一つの日本近現代史、ジェンダーの問題、公共というもの……。
都市に建立され続け、時に破壊され引き倒される中で、彫刻は何を映すのか。
注目の彫刻家・批評家が放つ画期的な論考。

製品情報

製品名 近代を彫刻/超克する
著者名 著:小田原 のどか
発売日 2021年10月29日
価格 定価:1,430円(本体1,300円)
ISBN 978-4-06-525287-1
判型 四六
ページ数 146ページ
初出 「群像」2021年1月号、4月号、6月号。書籍化にあたり、加筆修正しました。 ※1章は「空の台座」(『彫刻1』所収、トポフィル、2018年)を大幅に改稿。

著者紹介

著:小田原 のどか(オダワラ ノドカ)

1985年、宮城県仙台市生まれ。多摩美術大学彫刻学科卒業後、東京藝術大学大学院美術研究科にて修士号、筑波大学大学院人間総合科学研究科にて博士号を取得。芸術学博士。彫刻家/アーティストとしての活動と並行して、彫刻研究、版元経営、書籍編集、展覧会企画、評論執筆を行う。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る