宇宙

ウチュウ
  • 電子あり
宇宙
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

シリーズ累計500万部を超える大人気「動く図鑑MOVE」シリーズの持ち運べるポケットサイズ図鑑、「MOVE mini」。
近年の宇宙事業開発も目覚ましく年々関心が高まっている「宇宙」が新登場!

●主な内容
太陽系から宇宙の大規模構造まで。ビッグバンをはじめとする、宇宙のはじまりから、ブラックホールや超新星爆発など星の終焉、宇宙飛行士などあらゆる宇宙の現象をわかりやすく解説。
2021年夏現在の最新データや写真はもちろん、迫力のイラストも多数掲載。宇宙の最新のすがたに迫ります。

■MOVE mini『宇宙』の4つの特徴

1.ダイナミックで衝撃的なイラストと、美しい写真が満載!
「ジャイアント・インパクト(原始地球と原子惑星の衝突)」「ブラックホールの合体」など、宇宙イラストの第一人者である池下章裕氏によるダイナミックで衝撃的なイラストで宇宙を再現! また、NASA提供などによる最新かつ美しい写真が多数掲載!

2.日々更新される宇宙の最新情報を一挙紹介!
宇宙事業開発や研究が活発に行われているいま、常に宇宙にまつわる新しい発表がされています。そこで、本書も2019年刊行の新訂版から情報をアップデート! 火星やブラックホール、はやぶさ2など、2021年夏時点での最新の宇宙の情報に更新しています。

3.はじめて宇宙に触れる子どもにもおすすめ!
難しい宇宙に関する用語もできるかぎりわかりやすく紹介! しかも圧巻の情報量で、宇宙のすべてを1冊に詰めこんだ、ポケット宇宙図鑑の決定版です。

4.デジタル図鑑つき!
Webアプリを使って図鑑の全ページがスマホやタブレットで読めます。持ち運びができて、紙とデジタル両方で楽しめる!こんなにお得で驚きの1078円(税込)です!

監修者のことば

輝く月や星たちは、見上げた夜空、すなわち宇宙の主役。ただながめるだけでも、私たちの心を豊かにしてくれます。一方、銀河やブラックホールなど、肉眼では見ることがかなわない、けれども個性豊かな役者たちが、見上げた夜空の奥の宇宙にはたくさん隠れています。そんな謎に包まれた宇宙の姿が、最新の天体望遠鏡や探査機によって、どんどん明らかになっています。また、近年の宇宙開発もますます盛んになり、日々宇宙に関する新たな発見や挑戦が話題になります。本書は、そうした最新情報を盛り込み、我々が知りうる宇宙のすべてを、ぎゅっと詰めこんだ一冊です。本書を使って、無限の可能性を秘めた宇宙への旅を楽しんでみてください。 渡部 潤一(国立天文台副台長教授・上席教授)

目次

  • 第一章 太陽系
  • 第二章 恒星のすがた
  • 第三章 銀河系・銀河
  • 第四章 宇宙論
  • 第五章 宇宙観測
  • 第六章 宇宙開発

製品情報

製品名 宇宙
著者名 編:講談社 監:渡部 潤一
発売日 2021年11月25日
価格 定価:1,078円(本体980円)
ISBN 978-4-06-525065-5
判型 四六変型
ページ数 200ページ
シリーズ 講談社の動く図鑑MOVE mini

著者紹介

監:渡部 潤一(ワタナベ ジュンイチ)

福島県生まれ。天文学者。専門は太陽系天文学。理学博士(東京大学、1988年)。国立天文台副台長、上席教授。総合研究大学院大学物理科学研究科天文科学専攻教授。2006年、国際天文学連合の「惑星の定義委員会」委員となり、冥王星の惑星からの除外を決定した最終メンバーの1人となった。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る