夏と冬の奏鳴曲  新装改訂版

講談社文庫
ナツトフユノソナタシンソウカイテイバン
  • 電子あり
夏と冬の奏鳴曲  新装改訂版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

二十年前に死んだ美少女を偲び、孤島「和音(かずね)島」に集う男女を襲う惨劇。
今も彼女の影が支配する島で、雪が降りつもった夏の朝に、首なし死体が発見される。
雪密室を皮切りに島の均衡は崩れ、暴走が始まる。
ラストの大破局(カタストロフ)、メルカトル鮎(あゆ)のとどめの一言。
発表当時から話題騒然の超問題作が新装改訂版で登場!

製品情報

製品名 夏と冬の奏鳴曲  新装改訂版
著者名 著:麻耶 雄嵩
発売日 2021年10月15日
価格 定価:1,397円(本体1,270円)
ISBN 978-4-06-524966-6
判型 A6
ページ数 768ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は1998年8月に小社より刊行された文庫の新装改訂版です。

著者紹介

著:麻耶 雄嵩(マヤ ユタカ)

1969年三重県生まれ。京都大学工学部卒業。大学では推理小説研究会に所属。’91年『翼ある闇 メルカトル最後の事件』でデビュー。’11年『隻眼の少女』で第64回日本推理作家協会賞、第11回本格ミステリ大賞を受賞、’15年『さよなら神様』で第15回本格ミステリ大賞をふたたび受賞。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る