鴨川ランナー

文芸(単行本)
カモガワランナー
  • 電子あり
鴨川ランナー
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本と世界の狭間で生まれた中篇2本。

「鴨川ランナー」……外国から京都に仕事に来た青年の日常や、周囲の扱い方に対する違和感、その中で生きる不安や葛藤などを、「きみ」という二人称を用いた独特の文章で内省的に描く。京都文学賞受賞作。
「異言」……福井の英会話教室を突如やめる羽目になった主人公は、ある日同僚の紹介で結婚式の牧師役のバイトを紹介されるが……。

製品情報

製品名 鴨川ランナー
著者名 著:グレゴリー・ケズナジャット
発売日 2021年10月27日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-524995-6
判型 四六変型
ページ数 178ページ
初出 本作は第二回京都文学賞受賞作「鴨川ランナー」を加筆修正の上、書き下ろし作品「異言(タングズ)」とともに掲載したものです。

著者紹介

著:グレゴリー・ケズナジャット(グレゴリー・ケズナジャット)

1984年、アメリカ合衆国サウスカロライナ州グリーンビル市生まれ。2007年、クレムソン大学を卒業ののち、外国語指導助手として来日。2017年、同志社大学文学研究科国文学専攻博士後期修了。現在は法政大学グローバル教養学部にて准教授。
2021年、表題作「鴨川ランナー」にて第二回京都文学賞を満場一致で受賞した。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る