寝みだれ夜叉(上)

ネミダレヤシャジョウ
  • 電子のみ
寝みだれ夜叉(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

身寄りのない自分を育ててくれた叔父の墓参りにでた美奈は、その近くの梅屋敷で、見てはならぬ情事を見てしまった。白昼の悪夢のごとき光景! だがそれがモトで、美奈は水死……いや、殺されたのであった。恋人・長谷川多聞の驚き! 多聞は狼狽して、水木半九郎に助けをもとめた。半九郎は、いま売出しの町方同心である。しかし、半九郎が真剣になればなるほど、複雑な難事件であった。今様吉田御殿と騒がれる鷹取屋敷の椿の方、謎を秘めた紀州家の奥、幸うすい千世姉妹、闇を跳梁する頭巾の女、そして半九郎が最も頭を痛めたのは、上司・大岡越前守の疑惑の行動だった! <上下巻>

©Tsunoda Yoshito

製品情報

製品名 寝みだれ夜叉(上)
著者名 著:角田 喜久雄

オンライン書店で見る