旅のない

文芸(単行本)
タビノナイ
  • 電子あり
  • 受賞作
旅のない
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

コロナ禍中の日々を映す4つのストーリー。
芥川賞作家・上田岳弘、初めての短篇集。

【収録作品】
「悪口」
恋人と過ごすホテルでのゴールデンウィーク。「じゃあ、悪口の練習しよっか?」。僕は初めて彼女と会った時のことを思い出す。

「つくつく法師」
朝の散歩は4歳の息子との日課だ。午後、僕は古いPCで、昔書いた小説を読み返す。

「ボーイズ」
10歳と6歳のボーイズは、亀甲柄と市松模様のマスクでやって来た。弟の息子たちを預かることになった夫婦の夏。

「旅のない」
「作家さんなんですよね?」。出張先での車中、会話が途切れると取引先の村上さんが聞いてきた……。

製品情報

製品名 旅のない
著者名 著:上田 岳弘
発売日 2021年09月15日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-524709-9
判型 四六
ページ数 178ページ
初出 「悪口」…「群像」2020年8月号、「つくつく法師」…「群像」2020年11月号、「ボーイズ」…「群像」2021年2月号、「旅のない」…「群像」2021年5月号。

著者紹介

著:上田 岳弘(ウエダ タカヒロ)

1979年、兵庫県生まれ。早稲田大学法学部卒業。2013年、「太陽」で第45回新潮新人賞を受賞し、デビュー。2015年、「私の恋人」で第28回三島由紀夫賞を受賞。2016年、「GRANTA」誌のBest of Young Japanese Novelistsに選出。2018年、『塔と重力』で第68回芸術選奨新人賞を受賞。2019年、「ニムロッド」で第160回芥川龍之介賞を受賞。著書に『太陽・惑星』『私の恋人』『異郷の友人』『塔と重力』『ニムロッド』『キュー』がある。

お知らせ・ニュース

受賞作
『旅のない』…第46回川端康成文学賞 受賞 (2022.4.11)

書店在庫を見る

オンライン書店で見る