天の台所

テンノダイドコロ
  • 電子あり
天の台所
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

講談社児童文学新人賞出身作家の最新作!
『マイナス・ヒーロー』『流星と稲妻』と王道スポーツ小説を書いてきた落合由佳が「料理」をテーマに、家族の絆を描きます。

小学生の天には、かつておいしいご飯をつくってくれる「ばあちゃん」がいた。
だけど、ばあちゃん、父さん、天、弟の陽、妹の光の五人家族は、去年の冬、四人家族になった。
突然ばあちゃんがいなくなった日々に全員が戸惑うなか、天は近所で評判の「がみババ」に料理を教わることに。
ばあちゃんの台所を守りたい一心で始めた料理修業だが、天の料理が、どこか穴のあいた家族を再び結んでいく――。

避けられない喪失との向き合い方を、料理を通じて丁寧にやさしく描く力作です。

製品情報

製品名 天の台所
著者名 著:落合 由佳
発売日 2021年09月24日
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN 978-4-06-524718-1
判型 四六
ページ数 210ページ

著者紹介

著:落合 由佳(オチアイ ユカ)

1984年、栃木県生まれ。東京都在住。法政大学卒業後、会社勤務などを経て、2016年、バドミントンに打ち込む中学生たちを描いた『マイナス・ヒーロー』で第57回講談社児童文学新人賞佳作に入選。翌年、同タイトルのデビュー作を出版した。他の著書に、『流星と稲妻』『スポーツのおはなし バドミントン まえむきダブルス!』など。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る