ゲーム部はじめました。

講談社タイガ
ゲームブハジメマシタ
  • 電子あり
ゲーム部はじめました。
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

指先10cmで1億人を熱狂!
PCひとつでスターになれる! 
eスポーツは僕たちの新しい青春だ!

春の季節は大嫌い。青春はいつも他人のもの。
スポーツ強豪校の星海学園の高校一年生、七瀬遊は身体が弱く運動ができない。
運動部のマネジャーにも気が進まない中、不思議なイラストが描かれた
「ゲーム部」の勧誘チラシを発見する。
部員5人を1ヵ月以内に集めなければ部の設立は不可!? 
ゲーム甲子園で優勝しなければ廃部!?
苦難を仲間と乗り越えられたなら、それは青春だ。

「当たり前の日常を作家が描いたものが小説ならば、
ゲーム(eスポーツ)はすでに我々の日常だ。
もはや小説とは思えない日常のエンタテインメントがここにある」
黒川文雄(メディアコンテンツ研究家)

製品情報

製品名 ゲーム部はじめました。
著者名 著:浜口 倫太郎
発売日 2021年10月15日
価格 定価:847円(本体770円)
ISBN 978-4-06-524591-0
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:浜口 倫太郎(ハマグチ リンタロウ)

1979年奈良県生まれ。2010年、『アゲイン』(文庫時『もういっぺん。』に改題)で第5回ポプラ社小説大賞特別賞を受賞しデビュー。放送作家として『ビーバップ!ハイヒール』などを担当。他の著書に『22年目の告白-私が殺人犯です-』『廃校先生』『シンマイ!』などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る