殿、恐れながらブラックでござる

講談社文庫
トノオソレナガラブラックデゴザル
  • 電子あり
殿、恐れながらブラックでござる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

パワハラ反対! 尼崎城主を愛される殿にプロデュース。
痛快! 凄腕コンサル時代劇開幕。

摂津国尼崎城主の青山幸利(よしとし)は、臣下に休みをとらせず、少しの贅沢も許さないパワハラな殿として知られていた。御三家水戸筋のワケアリ牢人・戸ノ内兵庫は、出仕者が居つかない尼崎のため、江戸での人材確保と領地での人材育成に関わる。時代遅れでブラック気質な大名を愛される殿にプロデュースできるのか?

製品情報

製品名 殿、恐れながらブラックでござる
著者名 著:谷口 雅美
発売日 2021年08月12日
価格 定価:737円(本体670円)
ISBN 978-4-06-524538-5
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る