鳥獣戯画/我が人生最悪の時

講談社文芸文庫
チョウジュウギガワガジンセイサイアクノトキ
  • 電子あり
鳥獣戯画/我が人生最悪の時
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「凡庸さは金になる。それがいけない。何とかそれを変えてやりたいと思い悩みながら、何世紀もの時間が無駄に過ぎてしまった」――28年間の会社員生活を終え自由の身となった小説家。並外れた美貌を持ちながら結婚に破れた女優。「鳥獣戯画」を今に伝える高山寺を興した高僧明恵。父親になる三十歳の私。恋をする十七歳の私。時を超え、主体を超え、物語は旋回していく。語りの力で何者にもなりえ、何処へでも行くことができる小説の可能性を、極限まで追い求めた谷崎賞作家最大級の野心作「鳥獣戯画」。単行本未収録の傑作短篇「我が人生最悪の時」を併録。自筆年譜付きの決定版。

製品情報

製品名 鳥獣戯画/我が人生最悪の時
著者名 著:磯崎 憲一郎 解説:乗代 雄介
発売日 2021年10月11日
価格 定価:1,980円(本体1,800円)
ISBN 978-4-06-524522-4
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 「鳥獣戯画」|初出「群像」2016年2月号~2017年8月号 底本『鳥獣戯画』2017年10月 講談社刊、「我が人生最悪の時」|初出「群像」2020年1月号

著者紹介

著:磯崎 憲一郎(イソザキ ケンイチロウ)

1965年千葉県生まれ。2007年「肝心の子供」で第44回文藝賞を受賞し小説家デビュー。2009年「終の住処」で第141回芥川賞、2011年『赤の他人の瓜二つ』でBunkamuraドゥマゴ文学賞、2013年『往古来今』で泉鏡花文学賞、2020年『日本蒙昧前史』で谷崎潤一郎賞を受賞。他の著書に『『眼と太陽』『世紀の発見』『電車道』など。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る