海から何かがやってくる 薬師寺涼子の怪奇事件簿

講談社文庫
ウミカラナニカガヤッテクルヤクシジリョウコノカイキジケンボ
海から何かがやってくる 薬師寺涼子の怪奇事件簿
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

敵は深海怪獣、自衛隊、海上保安庁!?

警視庁の破壊の女神、絶海の孤島で
全軍突撃(ヤシャスィーン)!

お涼さまシリーズ、待望の文庫化!

絶海の孤島に作られたリゾート地に怪生物が襲来。飛行艇が破壊され、島の人々に危機迫る。未解決事件の捜査で居合わせた薬師寺涼子警視は事態の収拾を急ぐが、海自と海保との主導権争いに巻き込まれ……。怪物と悪役(?)相手に「ドラよけお涼」の血が騒ぐ。部下の泉田を引き連れて不穏な謀画スタート!

目次

第一章 あこがれの南の島?
第二章 真珠島ってドコ?
第三章 責任者はダレ?
第四章 血税浪費軍団って?
第五章 寿司のネタがいろいろ?
第六章 冬の夜の悪夢とは?
第七章 恐怖の最終兵器とは?
第八章 最後の恐怖?

解説 遠藤遼

製品情報

製品名 海から何かがやってくる 薬師寺涼子の怪奇事件簿
著者名 著:田中 芳樹
発売日 2021年10月15日
価格 定価:858円(本体780円)
ISBN 978-4-06-525734-0
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2015年9月、祥伝社ノン・ノベルとして刊行されました。

著者紹介

著:田中 芳樹(タナカ ヨシキ)

1952年熊本県生まれ。学習院大学大学院修了。
’77年『緑の草原に……』で第3回幻影城新人賞、’88年『銀河英雄伝説』で第19回星雲賞、2006年『ラインの虜囚』で第22回うつのみやこども賞を受賞。
壮大なスケールと緻密な構成で、SFロマンから中国歴史小説まで幅広く執筆を行う。
著書に『創竜伝』『銀河英雄伝説』『タイタニア』『薬師寺涼子の怪奇事件簿』『岳飛伝』『アルスラーン戦記』の各シリーズなど多数。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス