サマーウィンド

星海社FICTIONS
サマーウィンド
著:倉田 悠子 イラスト・絵:かんざき ひろ
  • 電子あり
サマーウィンド
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

少年と人魚姫の、ひと夏の恋。

伝説の“美少女小説”作家倉田悠子=紫綬褒章作家・稲葉真弓がおくる『くりいむレモン』復刊第五弾はファンタジックな青春物語。

大学生の日比木陽は、海辺のリゾートで謎の美少女・美奈と出会う。
二人はすぐに近づき、結ばれるが、美奈は「私は人魚姫」と言って正体をひた隠す。
やがて美奈の秘密が、残酷にも二人の間を引き裂いてしまうーー。

『くりいむレモン』当時の空気感を閉じ込めた、爽やかな青春ロマンスを原典復刻!

製品情報

製品名 サマーウィンド
著者名 著:倉田 悠子 イラスト・絵:かんざき ひろ
発売日 2021年07月16日
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN 978-4-06-524325-1
判型 B6
ページ数 256ページ
シリーズ 星海社FICTIONS
初出 本書は、『サマーウィンド』(富士見文庫・1987年)を底本とし、再編集して出版したものです。「解説 ライトノベルのアリーナに復活のゴングが鳴りひびく」は、書き下ろしです。

著者紹介

著:倉田 悠子(クラタ ユウコ)

1980年代半ばから90年代初頭にかけ、『くりいむレモン』シリーズのノベライズをはじめとする“美少女小説”を数多く執筆する。代表作である『黒猫館』『続 黒猫館』は、2020年に『黒猫館・続 黒猫館』(星海社FICTIONS)として復刊された。その他に『エスカレーション』(富士見文庫、のち星海社FICTIONSより復刊)など作品多数。長らく覆面作家として活躍してきたが、2014年、紫綬褒章受章作家・稲葉真弓の別名義であったことを明かした。同年、逝去。

イラスト・絵:かんざき ひろ(カンザキ ヒロ)

1978年生まれ。イラストレーター・アニメーター。挿絵を手掛けた『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』がアニメ化された際には、自らキャラクターデザイン、総作画監督としてアニメ制作にも携わり話題を呼ぶ。Hiroyuki ODA名義で海外のレーベルarmada musicより楽曲をリリースする世界的に有名なトランスミュージシャンであり、ニコニコ動画に「初音ミク」を使った楽曲を投稿する人気ボカロP(鼻そうめんP/HSP名義)としても知られる。

おすすめの本

書店在庫を見る

オンライン書店で見る