岬のマヨイガ 映画ノベライズ

青い鳥文庫
ミサキノマヨイガエイガノベライズ
  • 電子あり
  • 映像化
岬のマヨイガ 映画ノベライズ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

第54回野間児童文芸賞受賞作『岬のマヨイガ』(柏葉幸子・作)が、2021年夏、ついに劇場版アニメに! 声の主演は芦田愛菜さん。
居場所を失った17歳の少女がたどり着いたのは海の見える古民家“マヨイガ”。それは、訪れた人をもてなす、ふしぎな伝説の家だった。
血のつながりがない新しい家族たちとの、ふしぎだけどあたたかい共同生活が、いま始まる――。

目次

  • 一  避難所を後に
  • 二  不思議な家?
  • 三  三人の暮らし
  • 四  マヨイガ?
  • 五  いろいろの始まり
  • 六  狐舞い
  • 七  四の窯のひみつ
  • 八  ついに現れた
  • 九  お地蔵様
  • 十  大きくなるあいつ
  • 十一 時が来た
  • 十二 桜のように

製品情報

製品名 岬のマヨイガ 映画ノベライズ
著者名 文:森川 成美 原作:柏葉 幸子 その他:吉田 玲子 監:「岬のマヨイガ」製作委員会
発売日 2021年08月04日
価格 定価:748円(本体680円)
ISBN 978-4-06-524628-3
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫
初出 この作品は劇場版アニメ『岬のマヨイガ』をもとにノベライズしたものです。

著者紹介

文:森川 成美(モリカワ シゲミ)

1957年、東京都生まれ。大分市で育つ。東京大学法学部卒業。「季節風」同人。2009年、「アオダイショウの日々」で第18回小川未明文学賞優秀賞。『マレスケの虹』(小峰書店)で第43回日本児童文芸家協会賞。他の著書に、『はなの街オペラ』『さよ 十二歳の刺客』(ともに、くもん出版)、『闇に光る妖魔 アサギのよぶ声』(偕成社)、「小説 小学生のヒミツ」シリーズ(講談社KK文庫)などがある。

原作:柏葉 幸子(カシワバ サチコ)

1953年、岩手県生まれ。東北薬科大学卒業。『霧のむこうのふしぎな町』(講談社)で第15回講談社児童文学新人賞、第9回日本児童文学者協会新人賞を受賞。『ミラクル・ファミリー』(講談社)で第45回産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。『牡丹さんの不思議な毎日』(あかね書房)で第54回産経児童出版文化賞大賞を受賞。『つづきの図書館』(講談社)で第59回小学館児童出版文化賞を受賞。『岬のマヨイガ』(講談社)で第54回野間児童文芸賞受賞。ほかの著書に、『ぼくと母さんのキャラバン』(講談社)、「竜が呼んだ娘」シリーズ(朝日学生新聞社)など。

その他:吉田 玲子(ヨシダ レイコ)

脚本家。広島県出身。主な作品に『猫の恩返し』『けいおん!』『ガールズ&パンツァー』『ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン』など。東京アニメアワードフェスティバル アニメ・オブ・ザ・イヤー部門 脚本・オリジナル原作賞を2014年、2017年、2021年に受賞。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る