落暉に燃ゆる 大岡裁き再吟味

講談社文庫
ユウヒニモユルオオオカサバキサイギンミ
  • 電子あり
落暉に燃ゆる 大岡裁き再吟味
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大岡裁きで勇名を馳せた大岡越前は還暦を迎え、江戸町奉行(南御番所)から寺社奉行に転出していた。閑職ではないものの、大岡は事あるごとに江戸町奉行職の記録を捲って振り返る。本当に裁きが正しかったのかどうか気になってならない事件があるのだ。大岡は鷹狩で知り合った若い餌差・十一を使い過去の事件の捜索を始める。事件の鍵は意外なところにあった。その驚愕の真相とは?(講談社文庫50周年書き下ろし作品)

©Kai Tsujido 2021

製品情報

製品名 落暉に燃ゆる 大岡裁き再吟味
著者名 著:辻堂 魁
発売日 2021年08月12日
価格 定価:748円(本体680円)
ISBN 978-4-06-524190-5
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:辻堂 魁(ツジドウ カイ)

(つじどう・かい)
1948年、高知県生まれ。早稲田大学文学部卒。出版社勤務を経て作家デビュー。「風の市兵衛」シリーズは累計200万部を越え、第5回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞、ドラマ化でも好評を博している。著書には他に「夜叉萬同心」シリーズ、「日暮し同心始末帖」シリーズ、単行本『黙(しじま) 』など多数。本書は「大岡裁き再吟味」シリーズ第1作で、講談社文庫創刊50周年記念作品となる。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る