スーパーエンジェル

文芸(単行本)
スーパーエンジェル
  • 電子あり
スーパーエンジェル
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

全知全能のアルゴリズム=マザーに支配され、
生まれながらに階級で選別されて生きる人類。
異端の少年と中古アンドロイドが世界を変えるSF冒険物語

総合プロデュース・指揮:大野和士 台本:島田雅彦 作曲:渋谷慶一郎
子どもたちとアンドロイドが創造する、まったく新しいオペラを小説化!

何も知らない人はいう。パンドラの箱を開けるなと。でも蓋は開けるためにあるんだよ。
希望はここにしかないんだよ。

ある学園の卒業式。卒業生たちは15歳になると適性検査で選別され、全知全能AI「マザー」の管理下に置かれる。
アキラは判定により開拓地に送られることになり、教育係のヒューマノイド型AI「ゴーレム3」と出会う。
ゴーレム3はアキラとの深い心の交流を通じ、恋の切なさや夢見る力を感じとりながら、
世界の秩序を覆す、とてつもないものを創り出そうとしていたーー。

製品情報

製品名 スーパーエンジェル
著者名 著:島田 雅彦
発売日 2021年07月28日
価格 定価:1,760円(本体1,600円)
ISBN 978-4-06-524131-8
判型 四六
ページ数 194ページ
初出 「スーパーエンジェル」…「群像」2020年2月号、「オペラ スーパーエンジェル」…書き下ろし。

著者紹介

著:島田 雅彦(シマダ マサヒコ)

1961年、東京都生れ。東京外国語大学ロシア語学科卒。
1983年『優しいサヨクのための嬉遊曲』を発表し注目される。1984年『夢遊王国のための音楽』で野間文芸新人賞、1992年『彼岸先生』で泉鏡花文学賞、2006年『退廃姉妹』で伊藤整文学賞、2016年『虚人の星』で毎日出版文化賞、2019年『君が異端だった頃』で読売文学賞を受賞。著書は『天国が降ってくる』『僕は模造人間』『彗星の住人』『美しい魂』『エトロフの恋』『フランシスコ・X』『佳人の奇遇』『徒然王子』『悪貨』『カタストロフ・マニア』『スノードロップ』など多数。

おすすめの本

書店在庫を見る

オンライン書店で見る