氷柱の声

文芸(単行本)
ツララノコエ
  • 電子あり
氷柱の声
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

語れないと思っていたこと。
言葉にできなかったこと。

東日本大震災が起きたとき、伊智花は盛岡の高校生だった。
それからの10年の時間をたどり、人びとの経験や思いを語る声を紡いでいく、著者初めての小説。

第165回芥川賞候補作。

製品情報

製品名 氷柱の声
著者名 著:くどう れいん
発売日 2021年07月09日
価格 定価:1,485円(本体1,350円)
ISBN 978-4-06-524128-8
判型 四六
ページ数 130ページ
初出 「群像」2021年4月号

著者紹介

著:くどう れいん(クドウ レイン)

1994年生まれ。岩手県盛岡市出身・在住。著書に『わたしを空腹にしないほうがいい』『うたうおばけ』『水中で口笛』がある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る