七人の証人 新装版

講談社文庫
シチニンノショウニンシンソウバン
  • 電子あり
七人の証人 新装版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

十津川警部は帰宅途中を襲われ、不覚にも誘拐されてしまう。彼が気付いたときには、不可思議な島にいた。島内にはある町の一角が、映画のセットのように忠実に作られていた。その島に連れてこられた十津川以外の者たちは、全員ある殺人事件の関係者だった。事件で有罪判決を受け、獄死した被告の父親が、無実を訴え続けた息子の無念を晴らすため、裁判で証言した証人七人に当時の証言を再現させると、証言の矛盾が露呈し、証人が殺される事態に。十津川は真実を見抜けるのか? 屈指の本格推理を新装版として刊行!

製品情報

製品名 七人の証人 新装版
著者名 著:西村 京太郎
発売日 2021年06月15日
価格 定価:814円(本体740円)
ISBN 978-4-06-523813-4
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は1983年12月に小社より刊行した文庫版の新装版です。

著者紹介

著:西村 京太郎(ニシムラ キョウタロウ)

西村京太郎
1930年東京都生まれ。1963年『歪んだ朝』でオール讀物新人賞を受賞、1965年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞を受賞。1981年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞(長編部門)を受賞、2005年日本ミステリー文学大賞を、2019年吉川英治文庫賞を受賞した。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る