蠱峯神 よろず建物因縁帳

講談社タイガ
ヤネガミヨロズタテモノインネンチョウ
  • 電子あり
蠱峯神 よろず建物因縁帳
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

屋根の下では油断するな
一度離れれば、空洞夥しき遺骸と再会することに……

春菜と仙龍がたどり着いた
隠温羅流の始まりは――悲しき愛のかたちをしていた
15万部突破! 大人気ホラーミステリ

☆☆☆

かの屋根下へ踏み入った者は、声も発さず事切れたそうだ。

設計士・長坂から緊急要請。
出入り不能の屋根裏に祀られた神が、市の職員を惨殺した疑惑が浮上する。
地域を護る善神はなぜ変貌を遂げたのか。
吉備津にて隠温羅流の祖にたどり着いた春菜と仙龍は、
ついに神代へとつながる悲しい因果の糸を掴み取る。

仙龍の命を削る瘴気の鎖は切断できるのか――因縁帳、終章開幕!

製品情報

製品名 蠱峯神 よろず建物因縁帳
著者名 著:内藤 了
発売日 2021年06月15日
価格 定価:814円(本体740円)
ISBN 978-4-06-523771-7
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:内藤 了(ナイトウ リョウ)

長野市出身。長野県立長野西高等学校卒。2014年に『ON』で日本ホラー小説大賞読者賞を受賞しデビュー.。同作からはじまる「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズは、猟奇的な殺人事件に挑む親しみやすい女刑事の造形がホラー小説ファン以外にも支持を集めヒット作となり、2016年にテレビドラマ化。近著に『DOUBT 東京駅おもてうら交番・堀北恵平』(角川ホラー文庫)、『ネスト・ハンター 憑依作家 雨宮縁』(祥伝社文庫)がある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る