とにもかくにもごはん

文芸(単行本)
トニモカクニモゴハン
  • 電子あり
とにもかくにもごはん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

目次

  • 午後四時 こんにちは 松井波子
  • 午後四時半 おつかれさま 木戸凪穂
  • 午後五時 いただきます 森下牧斗
  • 午後五時半 ごちそうさま 岡田千亜
  • 午後五十五分 お元気で 白岩鈴彦
  • 午後六時 さようなら 森下貴紗
  • 午後六時半 ごめんなさい 松井航大
  • 午後七時 ありがとう 石上久恵
  • 午後七時半 また明日 宮本良作 
  • 午後八時 初めまして 松井波子

製品情報

製品名 とにもかくにもごはん
著者名 著:小野寺 史宜
発売日 2021年08月12日
価格 定価:1,705円(本体1,550円)
ISBN 978-4-06-523714-4
判型 四六変型
ページ数 290ページ

著者紹介

著:小野寺 史宜(オノデラ フミノリ)

小野寺史宜(おのでら・ふみのり)
1968年千葉県生まれ。2006年「裏へ走り蹴り込め」で第86回オール讀物新人賞を受賞してデビュー。2008年『ROCKER』で第3回ポプラ社小説大賞優秀賞を受賞。2019年、『ひと』が本屋大賞第二位に選ばれ、ベストセラーに。著書に「みつばの郵便屋さん」シリーズ、『ナオタの星』『ホケツ!』『ひりつく夜の音』『家族のシナリオ』『太郎とさくら』『本日も教官なり』『リカバリー』『人生は並盛で』『夜の側に立つ』『その愛の程度』『近いはずの人』『それ自体が奇跡』『ライフ』『縁』など。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る