世界でいちばん優しいロボット

セカイデイチバンヤサシイロボット
  • 電子あり
世界でいちばん優しいロボット
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

製品情報

製品名 世界でいちばん優しいロボット
著者名 文:岩貞 るみこ 絵:片塩 広子
発売日 2021年06月23日
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN 978-4-06-523659-8
判型 四六
ページ数 226ページ

著者紹介

文:岩貞 るみこ(イワサダ ルミコ)

ノンフィクション作家、モータージャーナリスト。横浜市出身。おもな作品に、『しっぽをなくしたイルカ  沖縄美ら海水族館フジの物語』『ハチ公物語  待ちつづけた犬』『ゾウのいない動物園  上野動物園  ジョン、トンキー、花子の物語』『青い鳥文庫ができるまで』『お米ができるまで』『わたし、がんばったよ。  急性骨髄性白血病をのりこえた女の子のお話。』『もしも病院に犬がいたら  こども病院ではたらく犬、ベイリー』『未来のクルマができるまで  世界初、水素で走る燃料電池自動車 MIRAI』『キリンの運びかた、教えます 電車と病院も!?』『命をつなげ! ドクターヘリ2 前橋赤十字病院より』『ガリガリ君ができるまで』(すべて講談社)など多数。

絵:片塩 広子(カタシオ ヒロコ)

イラストレーター。早稲田大学、桑沢デザイン研究所卒業。パルコ、ソニークリエイティブプロダクツ勤務を経て、現在女性誌や書籍を中心にフリーで活動。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る