メンズビジュアルムック A-VOICE 設楽銀河

メンズビジュアルムックエーヴォイスシタラギンガ
  • 電子あり
メンズビジュアルムック A-VOICE 設楽銀河
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

臨場感たっぷりの「VOICE」や、より素に近い表情を垣間見ることができる「メイキングMOVIE」がたっぷり楽しめるなど、多チャンネルで推しメンに迫る新感覚メンズ写真集シリーズ『A-VOICE』。その第3弾は、俳優・設楽銀河!
『刀剣乱舞』などに出演し、中性的な魅力と確かな演技力で注目される設楽ですが、実年齢はまだ18歳。今回は「少年」と「青年」のはざまの「今しかないきらめき」を余すところなく撮りおろしました。
まだまだ違和感なく着こなせる「制服」に着替え、校庭や教室ではしゃいだかと思えば、プライベート感いっぱいの室内シーンではドキッとするようなアンニュイな眼差しで見る者の胸をキュンキュンさせます。さらにスタジオ撮影では、犬と戯れる無邪気さと、本人が「初めてですね」と語る「ビジネス系スーツ&眼鏡」のクールさでギャップ萌え必至の構成となっています。
本シリーズの特長でもある「VOICE」では甘~いデートシーンや爽やかな学園ドラマ風の設定で数種類のセリフが録音されています。設楽銀河本人があたかも耳元でささやいているかのような臨場感溢れるナマの声に、きっと胸の奥をくすぐられるはず。さらに1万字以上のボリュームで迫るロングインタビューは必読。知られざるエピソードや将来への強い意志に、胸を熱くさせられます。ちなみに紙版発売日に同時配信となる電子版では、そのインタビューの模様を録画した「インタビューMOVIE」を収録。ページの都合で泣く泣くカットした「ストーリー」を堪能できます。また、この電子版には30カットの新規写真を設楽本人が選んで追加もしています。

製品情報

製品名 メンズビジュアルムック A-VOICE 設楽銀河
著者名 著:設楽 銀河 写真:関 純一 編:伊藤 明弘
発売日 2021年07月17日
価格 定価:3,300円(本体3,000円)
ISBN 978-4-06-523613-0
判型 B4
ページ数 80ページ

著者紹介

著:設楽 銀河(シタラ ギンガ)

2002年11月25日東京都出身。血液型A型。
2010年に子役として活動を開始。以降、舞台を中心に活躍。2016年ミュージカル「黒執事」~NOAH'S ARK CIRCUS~や、2017年「アイ★チュウ ザ・ステージ」シリーズ、2019年舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむ、2020年舞台「憂国のモリアーティ」、2021年「地縛少年花子くんーThe Musicalー」など舞台を中心に活躍する実力派若手俳優。

写真:関 純一(セキ ジュンイチ)

1975年生まれ、東京都出身。スタジオエビスを経て、篠山紀信氏に師事。その後、独立。ポートレートを中心に活動中。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る