寄席行燈(下)

ヨセアンドンゲ
  • 電子のみ
寄席行燈(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

芝居ばなしで一世を風靡した落語家・三遊亭円朝が、人気を捨てて敢然と新しい素話を目指して苦闘する。『法善寺横町』『桂春団治』の著者、十八番の芸道物。<上下巻>

製品情報

製品名 寄席行燈(下)
著者名 著:長谷川 幸延

オンライン書店で見る