シンジケート[新装版]

文芸(単行本)
シンジケートシンソウバン
  • 電子あり
シンジケート[新装版]
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

伝説のデビュー歌集、31年目の新装版。1990年に第一歌集『シンジケート』で鮮烈なデビューを果たして以来、現代短歌を代表する人気歌人として、エッセイ、評論、絵本、翻訳など幅広い分野で活躍する穂村弘。その原点であり、現在の短歌ブームにつながる新時代の扉を開いた伝説の歌集が、人気画家ヒグチユウコの絵と名久井直子の装丁で新たに生まれ変わりました。解説・高橋源一郎。

製品情報

製品名 シンジケート[新装版]
著者名 著:穂村 弘
発売日 2021年05月20日
価格 定価:2,530円(本体2,300円)
ISBN 978-4-06-523212-5
判型 A5変型
ページ数 144ページ
初出 底本『シンジケート』1990年、沖積舎刊

著者紹介

著:穂村 弘(ホムラ ヒロシ)

穂村 弘(ほむら・ひろし)
1962年、北海道生まれ。歌人。1990年、歌集『シンジケート』でデビュー。現代短歌を代表する歌人として、その魅力を広めるとともに、評論、エッセイ、絵本、翻訳など様々な分野で活躍している。2008年、短歌評論集『短歌の友人』で第19回伊藤整文学賞、連作『楽しい一日』で第44回短歌研究賞、2017年、エッセイ集『鳥肌が』で第33回講談社エッセイ賞、2018年、歌集『水中翼船炎上中』で若山牧水賞を受賞。他の歌集に『ドライ ドライ アイス』『手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)』『ラインマーカーズ』(自選ベスト版)等がある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る