キネマの天使 メロドラマの日

文芸(単行本)
キネマノテンシメロドラマノヒ
  • 電子あり
キネマの天使 メロドラマの日
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

映画は人が創る。――だから、トラブルもドラマも盛りだくさん!
読むと元気が湧いて、映画をもっと好きになる、
ユーモア×お仕事×ミステリー!


映画を愛する若手スクリプター・東風亜矢子(こちあやこ)。スクリプターとは、撮影現場で役者の動きや衣装など、映像に写るすべてを記録・管理する仕事だ。しかし、彼女の仕事はそれだけではない! 監督のあらゆる我が儘に翻弄されながら、スタントマンやヒロインの代役をこなし、さらに、殺人事件の謎解きまで――!? それでも亜矢子が頑張るのは、やっぱり映画が大好きだから! 舞い込む事件を解決し、クランクアップのその日を迎えられるのか!?

製品情報

製品名 キネマの天使 メロドラマの日
著者名 著:赤川 次郎
発売日 2021年05月20日
価格 定価:1,815円(本体1,650円)
ISBN 978-4-06-523209-5
判型 四六
ページ数 354ページ
初出 「tree」2020年2月27日~12月22日。収録にあたり加筆訂正がなされています。

著者紹介

著:赤川 次郎(アカガワ ジロウ)

1948年福岡生まれ。1976年に『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。「四文字熟語」「三姉妹探偵団」「三毛猫ホームズ」など、多数の人気シリーズがある。クラシック音楽にも造詣が深く、芝居、文楽、映画などの鑑賞も楽しみ。長年のミステリー界への貢献により、2006年、第9回日本ミステリー文学大賞を受賞。2016年、『東京零年』で吉川英治文学賞を受賞。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る