わたしのともだちポルポちゃん

絵本
ワタシノトモダチポルポチャン
  • 電子あり
わたしのともだちポルポちゃん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

足が2本でも8本でも、わたしたちはともだち!
たこのポルポちゃんとわたしは、とってもなかよし。遊ぶときも、お茶の時間も、いつもいっしょ。ある日、お城に招待されて、ポルポちゃんはわたしのドレスとなったのですが……。

女の子とたこの友情を、不思議でキュートに描いたファンタジー絵本。友だちがいてくれるだけで、勇気が出たり、楽しくなったり……。そんな大切な存在に、改めて気づかせてくれる一冊です。

製品情報

製品名 わたしのともだちポルポちゃん
著者名 文:もとした いづみ 絵:北見 葉胡
発売日 2021年06月10日
価格 定価:1,485円(本体1,350円)
ISBN 978-4-06-523376-4
判型 B5変型
ページ数 36ページ
シリーズ 講談社の創作絵本

著者紹介

文:もとした いづみ(モトシタ イヅミ)

絵本・童話作家。『ふってきました』(絵・石井聖岳 講談社)で第39回講談社出版文化賞、第13回日本絵本賞受賞。おもな絵本に「狂言えほん」シリーズ(講談社)、「すっぽんぽんのすけ」シリーズ(絵・荒井良二 鈴木出版)、『ないしょのオリンピック』(絵・やまぐちかおり ほるぷ出版)、「セブン」シリーズ(絵・ふくだいわお 世界文化社)、翻訳絵本に『あかちゃん社長がやってきた』(講談社)などがある。エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(ホーム社)も手がける。

絵:北見 葉胡(キタミ ヨウコ)

1957年、神奈川県生まれ。武蔵野美術短期大学卒業。絵本に『えほん はりねずみのルーチカ』(文・かんのゆうこ)『えほん はりねずみのルーチカ りんご とれるかな?』(ともに講談社)、「絵本・グリム童話」シリーズ(訳・那須田淳 岩崎書店)など。装画・挿絵に「はりねずみのルーチカ」シリーズ(講談社)、「安房直子コレクション」(偕成社)など。2005年、2015年にボローニャ国際絵本原画展入選、2009年『ルウとリンデン 旅とおるすばん』(作・小手鞠るい 講談社)でボローニャ国際児童図書賞受賞。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る