信長とぼくと戦国大運動会

青い鳥文庫
ノブナガトボクトセンゴクダイウンドウカイ
  • 電子あり
信長とぼくと戦国大運動会
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

超過密都市になった地獄では新しく住む場所をどうするか鬼たちが真剣に会議中だ。会議の結果、新しく住む場所のターゲットがこの世に決定。戦争はよくないので、この世の領土を賭けてスポーツでいざ勝負!豊臣秀吉率いる地獄の戦国武将チームが挑戦状を送ってきた。現世軍のリーダーに選ばれたのは小学6年生の森史郎。キャプテンを務める陸上チームの記録会の帰り、気が付いたらそこはこの世とあの世のはざまの黄泉平坂。戦国武将とのスポーツ大会なんて絶対勝てるわけないじゃん!!そんな史郎の前に現れたのは戦国最強の武将、泣く子も黙る織田信長!!「おれは義によってこの者の助けとなる!」。
かけっこ、組体操、棒倒しに騎馬戦!熱い戦いの火ぶたが今、きられる!!

<小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

製品情報

製品名 信長とぼくと戦国大運動会
著者名 作:りょくち 真太 絵:わかまつ ひろし
発売日 2021年05月12日
価格 定価:748円(本体680円)
ISBN 978-4-06-523173-9
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:りょくち 真太(リョクチ シンタ)

大阪生まれ大阪在住の小説家。『戦国ベースボール』シリーズ(集英社みらい文庫)で児童書デビュー。同シリーズは20巻のロングセラーとなり、コミカライズもされた。つるみ犬丸名義で大人用の小説も執筆しており、グルメ、スポーツなどをテーマにしたものが多い。

絵:わかまつ ひろし(ワカマツ ヒロシ)

漫画家。漫画版「戦国ベースボール」「銀河へキックオフ!!」(集英社)などのコミカライズやゲーム内漫画のネーム原作などで活躍中。子供向け文具のデザイン会社出身でイラストやデザインも手がけている。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る