東京物語考

講談社文芸文庫
トウキョウモノガタリコウ
  • 電子あり
東京物語考
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

2020年に逝去した作家・古井由吉が、明治、大正、昭和の「東京」を描いた徳田秋聲、正宗白鳥、葛西善蔵、宇野浩二、嘉村磯多、谷崎潤一郎、永井荷風らの私小説作品をひもとき、浮遊する現代人の出自をたどる傑作長篇エッセイ。長らく入手困難となっていた名作を文芸文庫で。解説・松浦寿輝。

製品情報

製品名 東京物語考
著者名 著:古井 由吉
発売日 2021年05月12日
価格 定価:1,980円(本体1,800円)
ISBN 978-4-06-523134-0
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 『東京物語考』(岩波書店 同時代ライブラリー 1990年3月刊)を底本としました。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る