幻想商店街

講談社文庫
ゲンソウショウテンガイ
  • 電子あり
幻想商店街
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

いらっしゃいませ。
ここは、あの世のお客様も訪れる商店街。
市からの立ち退き要求に、
ひとりの少女が立ち上がる!


累計45万部突破!
あの世とこの世は、本当はつながっている――。
人々の“思い” を優しくつなぐ、幻想シリーズ


あの世からのお客様も訪れる、世界のヘソ商店街に、立ち退きの危機が迫っていた。新しくできた大型モールへ移転するよう市の担当者が説得にくるが、納得できない一人の少女が立ち上がる。そんなとき「交差点のアカリさん」という怪談が広がり始めて――。亡き人の思いをつなぐ大人気シリーズ。〈文庫書下ろし〉

<文庫書下ろし>

製品情報

製品名 幻想商店街
著者名 著:堀川 アサコ
発売日 2021年05月14日
価格 定価:726円(本体660円)
ISBN 978-4-06-523133-3
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:堀川 アサコ(ホリカワ アサコ)

1964年、青森県生まれ。2006年『闇鏡』で第18回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。主著に『幻想郵便局』『幻想映画館』『幻想日記店』『幻想探偵社』『幻想温泉郷』『幻想短編集』『幻想寝台車』『幻想蒸気船』の「幻想シリーズ」、『大奥の座敷童子』『小さいおじさん』『月夜彦』『魔法使ひ』『オリンピックがやってきた 猫とカラーテレビと卵焼き』などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る