フェロモン探偵 花嫁になる

講談社X文庫ホワイトハート
フェロモンタンテイハナヨメニナル
  • 電子あり
フェロモン探偵 花嫁になる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

画家として復帰するため個展の準備を進めていた映に、探偵の依頼が舞い込んだ。かつて婚約者を押し付けた親友からの頼みで断れず、映は北天村の神社で結婚式をあげた花嫁が連続で殺傷されているという事件を調べることに。村では「オタキ様の祟り」だというが、その真偽を確かめるため、映は白無垢を着て雪也と結婚式をあげることになり……!? フェロモン過剰な美形探偵シリーズ、感動の完結編!

製品情報

製品名 フェロモン探偵 花嫁になる
著者名 著:丸木 文華 絵:相葉 キョウコ
発売日 2021年04月30日
価格 定価:935円(本体850円)
ISBN 978-4-06-523112-8
判型 A6
ページ数 234ページ
シリーズ 講談社X文庫

著者紹介

著:丸木 文華(マルキ ブンゲ)

埼玉県出身。BL、乙女小説、ゲームシナリオを中心にジャンルを跨いで幅広く活動中。近刊は、『双囚 ふたりの姫は愛獄に堕とされる』 (KADOKAWAジュエル文庫) など。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る