歌の終わりは海 Song End Sea

講談社ノベルス
ウタノオワリハウミソングエンドシー
  • 電子あり
歌の終わりは海 Song End Sea
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

妻の依頼は、浮気調査だった。夫は、数多くのヒットソングを生み出した作詞家。華やかな業界だが、彼自身は人づき合いをしない。そのため彼に関する情報は少なかった。
豪邸に妻と息子と暮らし、敷地内には実姉の家もあった。苦労の多かった子供時代、生活を支えた姉を大切にしていて、周辺では「姉が恋人」と噂されていた。
探偵による監視が始まった。浮気の兆候はない。だが妻は、調査の続行を希望。そして監視下に置かれた屋敷で、死体が発見される。

製品情報

製品名 歌の終わりは海 Song End Sea
著者名 著:森 博嗣
発売日 2021年10月07日
価格 定価:1,320円(本体1,200円)
ISBN 978-4-06-523027-5
判型 新書
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社ノベルス

著者紹介

著:森 博嗣(モリ ヒロシ)

1957年愛知県生まれ。工学博士。
1996年『すべてがFになる』(講談社文庫)で第1回メフィスト賞を受賞しデビュー。
怜悧で知的な作風で人気を博する。
犀川創平と西之園萌絵の「S&Mシリーズ」瀬在丸紅子の「Vシリーズ」ほか「Xシリーズ」「Gシリーズ」(すべて講談社文庫)などシリーズ作品多数。
講談社タイガ収録の「Wシリーズ」「WWシリーズ」で描かれる未来は、予言的でもある。
エッセィや新書なども数多く執筆。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る