ねこねこほいくえん おさんぽカー

絵本
ネコネコホイクエンオサンポカー
  • 電子あり
ねこねこほいくえん おさんぽカー
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

マル、ココ、メイは、「ねこねこほいくえん」に通う、いたずら三人組。

ある日、小さい子たちがのっている「おさんぽカー」に乗ってみたくなった三人。
さあ、びっくり大冒険のはじまりです!

たのしいお話ならおまかせの石崎洋司さんと
大人気のイラストレーター北岸由美さんの
たのしくって、かわいい絵本ができあがりました。

*読んであげるなら3歳くらいから
*自分で読むなら5歳くらいから

製品情報

製品名 ねこねこほいくえん おさんぽカー
著者名 文:石崎 洋司 絵:北岸 由美
発売日 2021年04月28日
価格 定価:1,430円(本体1,300円)
ISBN 978-4-06-523017-6
判型 B12取
ページ数 36ページ
シリーズ 講談社の創作絵本

著者紹介

文:石崎 洋司(イシザキ ヒロシ)

児童書作家。東京都内で妻と愛猫、愛犬と暮らす。慶應義塾大学卒業。出版社勤務を経て、作家に。主な作品に『世界の果ての魔女学校』(第50回野間児童文芸賞、第37回日本児童文芸家協会賞受賞)、「黒魔女さんが通る!!」シリーズなど。文を手がけた絵本に「講談えほん」シリーズ(神田伯山監修)、「よみきかせ日本昔話」シリーズ(以上、講談社)などがある。

絵:北岸 由美(キタギシ ユミ)

イラストレーター。東京都内で愛猫とともに暮らす。作家として個展やSNSで作品を発表するほか、幼児・児童向けの媒体、広告や製品デザインなど、幅広いジャンルでイラストを手がける。著書に『366日のちいさな物語』(主婦の友社)がある。この作品が、絵本デビュー作。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る