この言葉が、きみの呪いを解くのなら

コノコトバガキミノノロイヲトクノナラ
  • 電子あり
この言葉が、きみの呪いを解くのなら
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

あなたといれば、乗り越えていける。お願い。その手を離さないで。

もうすぐ文化祭。中3の白石花は、ひょんなことから、憧れの結翔と二人で、演劇の脚本係をすることになった。ところが、クラスの中心メンバーと気まずくなり、しかも、結翔が書いた脚本はダメ出しされてしまう。
いつも一人でいる結翔の家の事情を知った花。母の期待にこたえようと、いつも「いい子」でいた自分の本当の気持ちを結翔にだけは話し、二人の距離は縮まっていく。
その間、限られた時間で、必死に脚本を書き直した結翔は、「鬼監督」に変身して、みんなを驚かす。
そして迎えた文化祭当日、アクシデントが起こり、上演中止に!?
<小学上級・中学から>

製品情報

製品名 この言葉が、きみの呪いを解くのなら
著者名 著:伊藤 クミコ
発売日 2021年04月14日
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN 978-4-06-522917-0
判型 四六
ページ数 210ページ

著者紹介

著:伊藤 クミコ(イトウ クミコ)

千葉県出身。おとめ座のO型。『ハラヒレフラガール!』(講談社青い鳥文庫)で作家デビュー。おもな作品に『おしゃれ怪盗クリスタル(全5巻)』、『小説 秘密のチャイハロ(全3巻)』(原作:鈴木おさむ)、『生活向上委員会!(全13巻)』、「兄が3人できまして」シリーズ(以上、すべて講談社青い鳥文庫)がある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る