幻想列車 上野駅18番線

講談社タイガ
ゲンソウレッシャウエノエキ18バンセン
  • 電子あり
幻想列車 上野駅18番線
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

――――あなたには、“本当に忘れたい記憶”はありますか?――――

上野駅の幻の18番線には、乗客の記憶を一つだけ消してくれる列車が停まっている。
秘密のホームへの扉の鍵を手にした4人の男女が忘却を願うのは、大好きなはずのピアノ、事故で死んだ最愛の息子、人生で最悪のクリスマスイブ、そして幼い頃犯した罪。

忘れられるものなら忘れたい――でも、本当に? 

自分の過去と向き合うため、彼らは謎めいた車掌と不思議な生き物・テオと共に旅に出る。

『塀の中の美容室』の桜井美奈が描く、4人の人生を紡いだ感動の連作短編集。

製品情報

製品名 幻想列車 上野駅18番線
著者名 著:桜井 美奈
発売日 2021年03月12日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-522834-0
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:桜井 美奈(サクライ ミナ)

2013年、第19回電撃小説大賞で大賞を受賞した『きじかくしの庭』でデビュー。主な作品に『落第教師 和久井祥子の卒業試験』『嘘が見える僕は、素直な君に恋をした』『塀の中の美容室』『居酒屋すずめ 迷い鳥たちの学校』などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る